ハンデ予想

サッカーでハンデ予想を活用する

ブックメーカーのサッカーでは、通常の勝敗を予想する以外に、ハンデ予想をする方法もあります。 このハンデ予想をすることによって、ブックメーカーの予想の幅がさらに広がるのです。

例えば、日本とブラジルが対戦することになった場合、実力的にはブラジルの方が遥かに上だと言えます。 したがって、通常の勝敗予想では、ブラジルの倍率がかなり低くなることが予想されますし、日本の勝利に賭けても正直的中する確率はかなり低いです。

しかしハンデ予想では、あらかじめ運営会社が日本にハンデを与えるのです。 もしも、日本に1.5のハンデが与えられた場合は、日本は2点差以上で負けなければ勝ちということになるのです。 したがって、もし日本がブラジルに1点差で負けた場合は、試合の結果自体は負けですが、ブックメーカーの上では勝ちということになるのです。 これが、ブックメーカーのサッカーの面白いところでもあり、単純な勝ち負けの枠では収まらないのです。