サッカーの配当方式

ブックメーカーにおけるサッカーの配当方式

これから、ブックメーカーにユーザー登録し、投資を始めようと考えている方々は、仕組みや配当方式について予め理解を深めておくことで、より一層高い利益を出せるようになります。

ブックメーカーは、インターネットに接続可能なコンピューターをはじめ、タブレット型端末やスマートフォンなどを使用して、サッカーなどにお金を賭けます。 資金を投じる際には、ブックメーカーの胴元に対し、直接送金するのではありません。 ユーザーと運営会社側の間に、一旦資金をプールしておくためのネットバンキングを用意しなければなりません。

お金を賭ける場合、必ずブックメーカー以外にネットバンキングに登録し、口座を開設しなければならないので、一見手間に見えてしまうものの、運営会社側は個々のユーザーに対し、入金の義務を負わせているわけではないためです。 つまり、サッカーなどに賭けるということは、義務ではなく、あくまでユーザーの責任ということになるわけです。