バルセロナ

FCバルセロナ

現在、世界ナンバーワンのサッカーリーグとして名高いスペインのリーグにおいて、FCバルセロナは長年にわたって王座の位置に君臨しています。

もともとバルセロナは強豪チームでしたが、世界屈指のドリブラーに加えて、ここ数年の間に強烈なシュートとヘディングが武器のFW、ドリブル・パスに加えシュートも得意なMFが新たに加わったことで、その強さは盤石と言っても過言ではありません。 さらに同チームのレギュラーは大半がスペインのナショナルチームの選手で占められており、息の合ったプレイも魅力の一つと言えます。

バルセロナの得意とするサッカースタイルは、パスを主体としたプレイです。 細かいパスの応酬でゲームの主導権を握るのみならず、可能な限りフリーの状態を作り上げることで相手のマークを振り切り、最終的にエースプレイヤーが得点を決めるというスタイルを貫いています。 最近はそのエースが3人になったことから、相手チームにとっては更にやりにくいチームになったと言えます。


スタジアム

バルセロナのプレイスタイル

サッカーの人気は、今や国内のプロリーグのみならず、欧州や南米へと広がっています。 その中でも欧州スペインリーグは、世界屈指のチームが揃っています。 中でもFCバルセロナは、数々の世界タイトルを制し、世界最強のクラブチームの名を欲しいままにしています。

バルセロナのプレイスタイルは、その巧みなパスワークにあります。 同チームはプロチームの下部にユース組織を置き、小さいころから「考えるサッカー」を徹底して教え込みます。 スペインの選手は、日本人とそれほど体格が変わらず、サッカー選手の中でも小柄な部類に入ると言えます。 そのため、相手にボールを持たせることなく、自分達が試合の主導権を握るためにパスサッカーを重視しました。 このスタイルは、ナショナルチームも採用しており、スペインはワールドカップでも優勝を納めています。

このチームは現在、天才的なドリブラーと強烈な得点力のあるフォワードが在籍しており、チームとして更なる完成度を求めています。